The New Takeuchi Journal Plus+

On The Web Worldwide Since 2001.01.01

西伊豆ツーリング

今年は伊豆!ここのところ毎年行っている夏の自転車ツーリングに行ってきました。伊東からスタートして、西伊豆松崎町に泊まって、下田がゴールの1泊の旅です。

自転車での伊豆の旅は、何回か来ていて、特に印象的な旅が2回あります。1つは熱海から沼津への旅。これは大学2年のとき初めて後輩を連れて行ったツーリングです。熱海の地下道で寝たり、わいわいチンタラのキャンプツーリングでした。

2つめは、10年くらい前、西伊豆を旅したときで、このとき泊まった民宿の食事が素晴らしくて、もう一回行きたい!と思ったものでした。当時の写真を見てもどこの宿だかわからなかったので、同行してくれた後輩に聞いてみたところ松崎町だということは、分かりました。

この2つの旅をミックスして、かつ、私の満たしたい欲望である「温泉」、「海水浴」をプラスしたのが、今回のツーリングなのです!

1 どこに行ってもマックスバリュー!

伊東についた私は、行動食やら飲み物やらを購入するため駅前のマックスバリューへ。この後、修善寺、土肥、松崎と行く町、どこにでもマックスバリューがありました。いつものイオンカードで買い物ができて便利でした。

なによりアクエリアスを78円で売ってくれてありがとう!トータルで5本も買いました。

f:id:mihamaku:20180818175233j:plain

 2 修善寺が変わった!

20年前に修善寺に来たときは、駅前のマクドナルドで買ったものを河原で食べたものです。今回もあわよくば、その再現を・・。と思ってましたが、駅がオシャレに変わっている!

f:id:mihamaku:20180818180025j:plain

駅は2014年にリニューアルされたらしいです。気分的にはファストフードを食べたかったのでウロウロしてみましたが発見できず・・。結果的に駅弁をテイクアウトで食べました。食事についてはまた別に書く予定です。

ちなみに昔食べた河原はそのままでした。「国破れて山河在り」みたいなものですかね。

f:id:mihamaku:20180817120930j:plain

3 石部温泉とは?

今回の旅行は、前日に宿をとるという、なかなかの急スケジュールでした。松崎町観光協会に電話して空いている民宿を聞いたところ「浩美屋」という民宿にキャンセルがあったとのことなので急いで電話して予約しました。私の経験では、民宿を取るときはネットより観光協会のほうが細かい情報を持っているんですよね。 

宿があるのは松崎市街から南に海沿いを5キロほど行った石部温泉です。伊豆半島は、横断するときにいくつかの峠を越えていきます。そこそこ疲れるのですが、実はそれ以上に疲れるのが海沿いのアップダウンです。予期せぬ登りが一番へこむんですよね。

だから海沿いの5キロはなかなかつらいのですが、その代わり絶景が楽しめます。

f:id:mihamaku:20180818085028j:plain

石部温泉の目の前にも、小さな浜があり、ちょっと泳ぎたいところでもありましたが、着いたのが5時前だったのでやめておきました。

f:id:mihamaku:20180817173141j:plain

泊まった民宿は、最高でした。温泉はいつでも入れるし、何しろ食べ物が素晴らしかったです。食事については別に書きますが、とりあえず写真だけでも。これを一人で食べられるぜいたくさ!!

f:id:mihamaku:20180817184419j:plain

4 外浦海水浴場へ!

海水浴は、ゴールである下田の外浦海水浴場へ。さすがにツーリングの途中で海水浴となると、そのあと走る気にはならないので・・。その代わり、海水浴場近くの道の駅で水着に着替え、準備は万全!

海水浴場に自転車を横付けすると、海へまっしぐら!仰向けになって海に浮かんだり、軽く泳いだり15分程度海とたわむれると、大人の海水浴としては大満足です。

f:id:mihamaku:20180818115238j:plain

今回のツーリングは、ほとんどトラブルもなく順調でした。なにより急に気温が過ごしやすくなったので快適な旅行でした。

昔行った場所を振り返るというコンセプトのツーリングは、今年も楽しかったです。大体の場所が、10年以上前の記憶ですからね。場所自体も変わっているし、自分も変わっているので、どこに行っても新鮮なんですよね。

来年はどこに行こうか・・もう考えはじめている自分には、「あと1年がんばって待ちな」と言ってやりたいところです。f:id:mihamaku:20180818112410j:plain