The New Takeuchi Journal Plus+

On The Web Worldwide Since 2001.01.01

第23回 信州爆水RUN in 依田川

毎年恒例の爆水ランに参加してきました。

イベントの詳細はこちら(手抜き)→信州爆水RUN in 依田川 オフィシャルサイト

もう8回目なので、特に書くこともない…と思いきや、同じようになるわけがないのが、旅の常。毎年のことになれば、そりゃいろいろ考えたり、工夫するものです。

工夫①民泊を使ってみた!

今年はシェアリングエコノミーも盛り上がっているということで、Airbnbを使って宿泊してみました。私にとってのメリットは、なにをさしおいても安いこと!

予約したときのAirbnbには、たくさんシェア物件があったのに今はずいぶん減ってしまいました。ニュースにもなりましたが民泊新法が施行されて登録制になったためです。

個人的には、もっと自由にやらせるべきだと思っています。おまけに自治体の独自規制も上乗せしちゃっているから、ハードル高すぎだと思います。これから人口も減って、空家も空き部屋も増えるというのに…。

さてさて、私の泊まったのはワンルームマンションの一室でした。キレイでキッチンもあるから長期滞在には良いですね。ホテルほどのアメニティはありませんが、タオルとシャンプーがあれば私には問題なし。というか、十分です。

f:id:mihamaku:20180805092736j:image

例年より2000円くらい安くできたことを考えると、ビジネスホテルにとって競合になりうる感じです。ちなみに予約やチェックインはアプリを使ってラクラクでした!

工夫②シューズを変えてみた!

昨年まで使っていたゲルフジレーサーが、5年間のハードな使用により穴があいてしまったので、サロモンの走れるウォーターシューズを買ってみました。(実は昨年終わった直後に買ってました!)

f:id:mihamaku:20180805125850j:image

ウォーターシューズ「CROSSAMPHIBIAN」新登場 | ニュース | サロモン ランニング&アウトドア

家でもたまにランニングに使っていたので、とりあえずは走るのは大丈夫そう。あとはどれくらい滑らずに川の中を進めるか?これは走ってみないとわからないですね。 

結果としては、水の中では圧倒的な性能でした。滑りづらさは、これまでのゲルフジレーサーと比べて、すごく良かったです。

逆に走るのは、ちょっと弱い部分がありました。普通に走る分には問題なかったんですけど、石や岩に突き上げられると、ちょっとダメージがありました。トレランシューズと比べると、ソールがそこまで硬くないんでしょう。

一長一短あるものの、基本的には走りやすかったので良しとしましょう。なによりすごいのは、すぐ乾くこと!1時間外に置いておいたら、カラカラに乾燥して、履いて帰ることができました。普通最低でも半日はかかりそうなところ、これは本当にすごい!

工夫③帰りはグリーン車

昨年はバスで帰って、大変だったので、今年はトクだ値35のグリーン車で帰宅。35%引きだから、普通の新幹線より全然安いのです。当たり前の話ですが、バスより速いんです。その差、倍以上!

 

そんな感じで、無事レースが終わりました。
f:id:mihamaku:20180805175048j:image
タイムも順位もほぼ例年通り…少し良かったのかな?コースが少し変わって、順位の分母も変わっているので、よく分からないな。

 

毎回思いますけど、本当に良いイベントです。前も書きましたが、多少のリスクのある、こういうイベントが地元の協力を得られるのは、すごいと思います。

私なんて毎年来て、極々微力ながらお金を落としているわけです。おかげさまで上田という町が大好きになってますし、町にも詳しくなりました。イベントの効果として理想的ではないでしょうか。

今回も楽しかったので、また来年行くつもりです。食べたものとかについてはまたあらためて…。