The New Takeuchi Journal Plus+

On The Web Worldwide Since 2001.01.01

デニス・エドワーズ亡くなる

テンプテーションズのリード・シンガー、デニス・エドワーズが死去 - amass

テンプテーションズ(The Temptations)のリード・シンガー、デニス・エドワーズ(Dennis Edwards)が2月2日に死去。彼の家族はシカゴで亡くなったと伝えています。死因は発表されていません。74歳でした。デニスは翌2月3日が誕生日でした。デニスはデヴィッド・ラフィンの後任として1968年にテンプテーションズ加入。「Cloud Nine」「Ball of Confusion」「I Can't Get Next to You」「Papa Was a Rollin' Stone」などのヒット曲を歌っています。

 f:id:mihamaku:20180203232340j:plain

私が初めて買ったテンプテーションズのアルバムは「Psychedelic Shack」。ドアをノックする音から始まるタイトル曲がまあかっこいいんです。この曲のリードシンガーがデニス・エドワーズです。

このアルバムをはじめとするノーマン・ホイットフィールドがプロデュースしていたサイケデリックソウル時代が一番好きです。曲がロックっぽくて不穏な雰囲気がいいんですよね。

思い出したように聴きたくなり検索したらテレビライブを見つけました。かっこいいなぁ。映像を見ながらだと歌声がそれぞれ魅力的なのがより分かります。やっぱり、リードをとっているデニス・エドワーズが一番パワフルですね。


THE TEMPTATIONS - "Psychedelic Shack" (1970).wmv