The New Takeuchi Journal Plus+

On The Web Worldwide Since 2001.01.01

「メッセージ」(映画)

f:id:mihamaku:20170603135700j:plain

映画「メッセージ」を見てきました。お菓子の『ばかうけ』そっくりの巨大宇宙船が12機も現れて、宇宙人とコンタクトをしていくという映画です。

映画の冒頭、主人公ルイーズの娘が若くして病で亡くなってしまうシーンがあり、小さい娘のいる私としては、ちょっと涙も出てきてしまったりしたわけですが、このシーンが・・後半になると意味が分かってきて、驚いちゃいました。

いろいろとネタバレになってしまうので、あまり触れづらいのですが、SF映画のかたちをとっているのですが、何を大切に生きていくべきなのか問いかけてくる映画です。映画を見た人ならわかるかもしれませんが、この映画のメッセージからすると、ネタバレしたって、この映画の素晴らしさが何一つ変わるわけではないからいいじゃない!と私は思います。

今年の初めに月に1本くらい映画を見たいと思っていて、この間の「美女と野獣」に続けて、今月も見られて良かったです。なかなか、自分のタイミングでは見られないものですが、今回の「メッセージ」のように、たまたま、いいタイミングで上映していた映画がいい映画だとうれしいものです。

怪獣好きのわたくし的視点の見どころは、ばかうけ型UFOとタコのような形なのに、まったく怖くない宇宙人になります。事前にネットの評判を見たら難解だとか、わからないという声もありましたが、私は、すごく理解しやすい話で、そこかしこに忍び込ませてある細かい要素がたくさんあると感じました。全部を理解しようとすると難解だと感じるのでしょう。つまり入り口はシンプルで奥が深いという、素晴らしい映画でした。