読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The New Takeuchi Journal Plus+

On The Web Worldwide Since 2001.01.01

山火事

f:id:mihamaku:20170506232733j:image

5日夕方、長野県飯田市の山林から火が出て20時間以上たっても数か所で煙が立ちのぼって消し止められず、飯田市では7日朝から消火活動を再開することにしています。
5日午後4時半ごろ、長野県飯田市信濃の山林で煙が出ていると消防に通報があり、消防などは5日に日没まで消火活動を行ったのに続いて、6日も午前5時ごろから活動を始めました。

長野県ではことし3月、唯一の防災ヘリコプターが墜落したため、消火活動は、協定を結んでいる愛知県と静岡県の防災ヘリが行いました。しかし、20時間以上たっても数か所で煙が立ちのぼり消し止められず、天候が悪化したため、6日の消火活動は午後1時すぎに打ち切られました。

警察と消防によりますと、現場は標高1100メートル余りの山の山頂付近の尾根で、焼けた面積は分かっていませんが、けが人はいないということです。

飯田市は県に対して自衛隊災害派遣を要請するとともに、7日朝から消火活動を再開することにしています。

この現場は妻の実家に近く、朝からヘリコプターが飛び回っていました。3月にヘリコプター墜落の辛いニュースがあったこともあり、長野県には防災ヘリがないので、愛知や静岡から飛んでくるのです。長野県は広く、県境ということもあり、本当に助かります。

まだ鎮火していないので、明日からは自衛隊も派遣される見込みです。原因は分かりませんが、早く消し止められると良いです。

関係ないですが、こういうニュースのコメント欄に自衛隊についての政治的嗜好や消防をけなすコメントを書く連中は、ロクな死に方をしないと思います。まったく!ヤフーニュースのコメント欄なんて、なくなればいいのに!

こっちも汚いコメントになるので良くないですね。冷静に怒るようにしよう