読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The New Takeuchi Journal Plus+

On The Web Worldwide Since 2001.01.01

九州旅行その2

旅行

2日目は、日田から別府まで。距離的には、昨日と同じくらいですから、いくぶん余裕がありますが、アップダウンもあります。

f:id:mihamaku:20160801055454p:image

実は、以前、熊本からやまなみハイウェイを通って大分に行ったことがあり、そのときに一度通過しているので、なんとなく雰囲気は覚えています。確か記憶では、そんなつらくなかったような…。

走り始めると、すぐに山道に入りました。日陰に入ると登りも快適です。由布院近くになると、少しずつ地震の爪あとが現れました。

例えば、九重の温泉施設の営業開始が遅れていたり、由布岳の登山が禁止されていたり。私は翌日、由布岳登山も考えていたのですが、やはり厳しいようです。

f:id:mihamaku:20160801060511j:image

歩道のところどころに土嚢が積んであったのは、ひび割れが起きているのでしょう。人があまり通らないから後回しになるのだと思います。

由布院を越えるとウネウネとした山越えです。記憶の通り、そんなにキツくはありません。なにより目の前にある由布岳が美しく、飽きないのです。 

f:id:mihamaku:20160801061126j:image

この緑が立体的に見えるのが良いんですよね。立体的なレイヤーが幾重にも重なってるみたいな。

f:id:mihamaku:20160801061336j:image

山を越えれば、あとは下るだけ。別府の街まであっという間です。この日は別府のお祭りと花火大会でして、知らずにやってきた私は大もうけした気分です。

なんと、公営の温泉も無料だったので、五ヶ所ほどスタンプラリー気分で回ってきました。

f:id:mihamaku:20160801061747j:image

こちらは竹瓦温泉。道後温泉のような古い温泉で砂湯も併設されてます。温泉については、またあらためて書きます。

夕ご飯は、焼肉。ひとり焼肉ができそうな地元で有名な「一力」という店で食べました。この店は、安くて美味しくて最高だったので、こちらもまた別に書きます。(書きました!) 

f:id:mihamaku:20160801062237j:image

夜は花火大会です。海からなのですが、打ち上げ場所が近くて、すごい迫力です。すごい人なのですが東京の花火大会と比べると快適です。


別府花火大会2016.07.31

 感じたのは、海外からのお客さんが多いことでした。町の人も受け入れ慣れていて、焼肉屋のおばちゃんも慣れたものです。海外観光客を4倍にするというのですから、日本中がこうでなくてはいけませんね。

月曜日も夏休みをもらっています。とくにやることも決まっていないので、ブラブラ観光でもしようかな?