読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The New Takeuchi Journal Plus+

On The Web Worldwide Since 2001.01.01

南信にて美味しかったお店

南信の思い出その2。美味しく、また思い出に残ったお店を紹介します。

「花の木」(豊田市 唐揚げ)

f:id:mihamaku:20160509184557j:image
妻が子どもの頃、名古屋球場に野球を見に行くときに食べて美味しかったというお店。それ以来、食べていないという…。というのも、高速道路が開通して、下道で行くことがなくなったからです。

思い出によると、鳥肉を海苔で巻いた磯辺揚げが美味しかったとのこと。そんな話を何回か聞いていて、検索なんかもしたのですが、全く引っかからないのです。

妻のお父さんが、店の名前は「面ノ木」だというので、「唐揚げ 面ノ木」なんかで調べるのですが、全然ダメ。さすがに今は無くなってしまったのかな?なんて話をしていたりしましたが、検索をちょっと工夫して、地名が稲武なので「稲武 唐揚げ」で調べたところ、なんと怪しい店が…。

その名も「花の木」。お父さんのいう大きいニワトリもあるし、これでしょう!面ノ木というのは、その近くの地名でした。

というわけで2時間ほどかけて、現地へ。場所はかなり不便なところで、車以外は無理でしょう。自転車ツーリングの人も多かったです。ネットで調べた限りでも、かなりの人気店だということでしたが、11時に着いて1時間弱待ちました。

私は塩焼鶏という、さっぱりした感じのメニューを注文。子どもが機嫌がイマイチでしたので、うまく写真が撮れなかったのはご容赦を。
f:id:mihamaku:20160509191736j:image
ジューシーでとても美味しかったですが、一番美味しかったのは、ササミのカツでした。ふっくらしていて、パサパサ感がゼロ。これまで食べたササミの中で一番でしたね。

妻の思い出の磯辺揚げももちろん美味しかったです。再訪したら何を食べようかと楽しみになる店でした。

「観光荘」(岡谷市 うなぎ)

帰りは岡谷からスーパーあずさで帰ったのですが、その途中で食べたのがこちらのうなぎ。もう3回目くらいかな?
f:id:mihamaku:20160510184312j:image
今年は御柱祭だったので、待つことを予想したのですが、なんと簡単に入れました。そのあとは行列でしたので運が良かったです。

メニュー横にはこんな記述が。
f:id:mihamaku:20160510184514j:image
岡谷のうなぎは甘口なのです。甘いというより味が濃い感じですかね。またこの店はうなぎを蒸してないので皮がパリッとしています。

人によって好みはあると思いますが、私はハマってます。ま、うなぎなんて年に数回しか食べられないので、食べられるだけありがたいことです。