読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The New Takeuchi Journal Plus+

On The Web Worldwide Since 2001.01.01

エピソード5

映画
f:id:mihamaku:20151230080253j:image
眠い目をこすりながら、エピソード5を観ました。反乱軍も帝国軍もボンクラぞろいで、びっくりしました。

反乱軍は、ハン・ソロの借金問題を解決することもできず、結局、冷凍されてしまったりします。大事なルークを1人で探索に行かせちゃうのもどうかと思います。

ルークもルークで、サンドピープルに続き、ワンパに襲われ捕まってしまいます。急に出てきた敵にいつもやられてしまうという、QTK(急に敵が来たから)なシチュエーションにはどうも弱いようです。
 
そのあとも修行の途中で逃げ出すわ、手首は切断されちゃうわでロクなことがありません。切られた直後に、切った張本人が父親だなんて、もうやってられませんね。

帝国軍もルークを味方にできず、反乱軍には逃げられるなど、そりゃベイダー卿も怒るよ!と思いました。

そんなツッコミどころは満載なのですか、このエピソード5には怪獣っぽいのがたくさん出てきて、私はお気に入りなのです。巨大すぎて洞窟に見えるやつやヨーダの星にいる結局何だかわからない青いやつなどは、お気に入りです。

あと、何といってもヨーダですね。亀仙人のプロトタイプでは?と思う存在感は最高です。ロッキーなどのトレーニングシーン好きの私としては、背負って修行する場面は大好きです。でもルークはもうちょっとがんばるべきです。だから、感情移入できないんだよな〜。

大人になるといろいろ気になるようになりますが、ハン・ソロも捕まってしまったので、早く助けに行こうと思います。でも忙しいからエピソード6は年明けかなぁ。
スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲(字幕版)