読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The New Takeuchi Journal Plus+

On The Web Worldwide Since 2001.01.01

大家帝国興行

半ば仕事から逃げて、大家帝国興行に行ってきましたよ。だって、実質マッスルだから、マッスルメイツの私が行かないなんておかしいじゃないですか。うん、仕事より大事なことはたくさんあります。

f:id:mihamaku:20151128214914j:image
チケットを取るにも苦労した、この興行。やっぱり行って良かった。本当に良かった…。

メインの棚橋・小松 vs HARASHIMA・大家までは、いつものマッスルといって良く、本当に笑ってたんですけど、最初から雰囲気が違かったんですね。

というのも明らかに新日ファンで殺伐とした雰囲気の人がお客さんに混じっていて、途中で席を立ったり、マッスルには付き合わないぞ、という態度の人も見受けられたわけです。

メインになったところで、その人たちやDDTファンの空気が爆発しました。棚橋には、これでもかというブーイング!これこそ対抗戦!潰してやるぞ!という雰囲気の中、試合が行われました。
f:id:mihamaku:20151128220203j:image
この試合もすごくて、特に大家はボロボロにやられて、自分のコーナーにも満足に戻れない有様。そんななかで炎のスピアーが決まった時は、感動してしまいました。入場もかっこよかったな。今一番かっこいい入場は、大家のbad communicationだと思います。

最後はHARASHIMA が小松を仕留めて、試合終了と思いきや、棚橋がおもむろにパワポでプレゼンをはじめるという驚きの展開に!はっきりいって棚橋に格の違いを見せられて、ちょっと好きになってしまいました。会場もあの大ブーイングで迎えたのに、最後は大棚橋コールですからね。参りました。 
f:id:mihamaku:20151128220544j:image
f:id:mihamaku:20151128220516j:image
この展開を作り上げ、すべての人が幸せに帰宅できるようにしたマッスル坂井はやはりプロレス界に必要だと思ったりもしました。