The New Takeuchi Journal Plus+

On The Web Worldwide Since 2001.01.01

1989

「1989」といったら、昨年大ヒットしたテイラー・スウィフトのアルバムです。そのアルバムをライアン・アダムスが全曲カバーで発売するというのですから、いよいよ大事件です。

 

恥ずかしながら、テイラー・スウィフトのアルバムをよく聴いてなかったので、あらためて聴いてみたところ、これが売れるだけあるよ!と叫びたくなるくらいのアルバムでした。

私の一番のお気に入りは、「Bad Blood 」、次が「Shake it off 」ですかね。すごく普通!他の曲もいいですよ!

それにしてもテイラー・スウィフトって、カントリーシンガーだとばかり思ってたんですけど、完全にポップのメインストリームですね。

さて、ライアン・アダムスのカバーアルバムなんですけど、ちょっと地味かな〜。特に元アルバムのバラエティに富んだ感じと、イケイケの若さには霞んじゃうところもあります。まあ、しょうがないですね。

私は、ライアン・アダムス入り口でテイラー・スウィフトを聴いて、すっかり好きになってしまいました。