The New Takeuchi Journal Plus+

On The Web Worldwide Since 2001.01.01

信州爆水ランin依田川

例年のごとく、信州爆水ランin依田川に参加してきました。Facebookにも何回か書いているので、詳細は割愛しますが、ざっくり言うと川沿いや川の中に入りつつ、8キロほど走るという大人の水遊び的な大会です。

今回で20回目となる大会ですが、私は、5回目の参加です。川が増水してトレランの大会になったりいろいろありましたが、毎年恒例の夏祭り的イベントとして楽しみにしています。

さて、大会はキツいながらも完走…っていつも通りなのでおもしろくもなんともありませんね。それでタイムを見たところ去年より9分も遅いということで、ムムム…となったわけです。

というのも去年のタイムはたしかに自己ベストなのですが、以前傷めた足首を気にしていました。今年は体調はイマイチだったのですが、走りはじめたら良い感じでした。体感的には自己ベスト更新?という気分でしたので9分も遅いとは、にわかに信じられなかったのです。

ロスがあったとすれば…、まあタイムを競う大会ではないので途中ふざけて泳いでみたり、新たなルートを開拓したりとムダばかりですが、それにしても9分は…。

そんなことを考えていたのですが、ふと別の指標から考えてみることにしました。それは順位です。

前回はタイムは1時間21分で順位は106位、今回は1時間30分で75位!ということで分かりました。全体が遅かっただけで、調子は良かったのです。

ガッテンしたところですが、この大会でタイムだ、順位だなんてのは野暮でしたね。記録証にはこんな記載があります。
「数々の難関をその俊足と遊び心で突破し、表記の成績で長野県上田市丸子の自然と戯れましたことをここに証します。」
来年もぜひ戯れたいものです。
f:id:mihamaku:20150802164501j:image
f:id:mihamaku:20150802164621j:image
f:id:mihamaku:20150802164613j:image
f:id:mihamaku:20150802164623j:image