読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The New Takeuchi Journal Plus+

On The Web Worldwide Since 2001.01.01

ブライアンウイルソン新譜

ブライアン・ウイルソンの新譜『No Pier Pressure』がすこぶる良いので、聴いています。コーラスとストリングス中心で、短い曲が多いのが特徴です。

 

「On The Island」という曲は、ネット上で「Busy Doin' Nothin'」(1968)に似ているという評があったのですが、すごくわかります。アルバム全体が『FRIENDS』(1968)のようなコンパクトで穏やかな曲が多くて、安心するんですね。

 

ブライアンのヴォーカルは衰えを隠せないのですが、ゲストヴォーカルが多彩でこの点もカバーされています。先の曲もShe & Himというグループが参加しています。

 

自身の作った40年以上前のアルバムと比較するって、なんかすごいことだと思いました。そんな前だともはや違う人間ですよね。


Brian Wilson - On The Island ft. She & Him - YouTube