読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The New Takeuchi Journal Plus+

On The Web Worldwide Since 2001.01.01

ホセ・フェリシアーノ

夕刊を読んでたらガルシア・マルケスの死を報じるニュースのかたわらにホセ・フェリシアーノが68歳で亡くなったという記事を見つけた。

マジか!・・・で、ネットで調べたら、完全な誤報だということが分かった!亡くなったのは別のサルサ歌手のホセ・チャオ・フェリシアーノさん(78歳)ということで、マジで困ったものだ。ちゃんと明日の新聞で伝えてもらいたい。

さて、ものはついでにホセ・フェリシアーノを紹介すると、彼は盲目のギタリストで、ギターもうまいが、歌も大変うまい。カヴァー曲でその魅力はわかりやすく、ドアーズの「ハートに火をつけて」、ママス&パパスの「カリフォルニアドリーミン」あたりが代表曲になる。

ハード過ぎないファンキーさがもうひとつの魅力だ。私は「ステイ・ウィズ・ミー」という曲が好きで、youtubeあたりで探してみたのだが、いい感じのがなかった。

そのかわりマイケル・ジャクソンの「ビリー・ジーン」のカヴァーを見つけたので、貼ってみます。どうよ、このギターテクと後半の歌声!まだ生きてるから聞くチャンスはあるよ!

https://www.youtube.com/watch?v=l-qsN1Zc_Lk