The New Takeuchi Journal Plus+

On The Web Worldwide Since 2001.01.01

ケガ

私はケガなんてしない。

そんな風に思ってたらケガをしてしまった。ケガっていうか故障?

先週の日曜日にフルマラソンを走ったところ、数日たっても左足首の痛みが引かない。筋肉痛はとっくになくなっているのにおかしい・・そう思って適当に病院に行ったら、適当に診断されて、やっぱり良くならない。

大して痛くないけど、ぼんやりとした鈍痛がいつまでも残っている。普通に歩けるけど、下りの階段はやはり痛い。

そこでスポーツでのケガに強い病院に行ってみたところ、左足首の三角靭帯(内側の靭帯)の損傷だと診断された。足を外側にひねったことによる捻挫に近い症状みたいだった。

これまで痛めたことがなかったの今回に限ってなぜ?とお医者さんに聞いたところ、路面の状況を聞かれ、大雨だったことを伝えた。

それを聞いたお医者さんの仮説としては、通常より路面が滑りやすいのでそれを回避しようと少し外向きに足を出していたのではないか?ということだった。強い外側へのひねり方ではないが、40キロ以上も走るとそんな風になったのでは・・ということだった。

なるほど~。あまり病院に行かないのですっかり感心してしました。人間の体が痛くなるのもちゃんと理由があるですね。私なんて「練習不足!」と一言で片づけていたけどまちがっていました。

とりあえず、この連休中は、練習はしません。完治するまで走るの禁止。妻の実家で登山トレーニングをする予定でしたが中止・・というかサボる口実ができたのは、ちょっとラッキー!このサボり癖をなくさないと、向上はないんだろうな。

ちなみに行った病院は稲毛整形外科です。行ってよかった!