The New Takeuchi Journal Plus+

On The Web Worldwide Since 2001.01.01

阿弥陀岳、赤岳

赤岳展望山荘前。飛ばしすぎて、心が折れる寸前でした。あとは下るだけ。

f:id:mihamaku:20150819233746j:plain

阿弥陀岳、赤岳に登りました。明日はどうしようかな。さーっと下って、温泉とかで疲れを癒すかな。硫黄岳とかは去年行ったからいいや。

<以下アルバムより>

9時過ぎ、赤岳鉱泉着。テントを張って、身軽に登り始める。

f:id:mihamaku:20150904184556j:plain

(たぶん)右から赤岳、中岳、阿弥陀岳。この辺を登ります。

f:id:mihamaku:20150904184621j:plain

南八ヶ岳の山頂付近は、見てのとおり岩場。自分はこういうところでも最近はトレランシューズで済ませてしまうことが多いです。

f:id:mihamaku:20150904184640j:plain

阿弥陀岳に向かう途中。だいぶ高度が上がってきた。

f:id:mihamaku:20150904184659j:plain

いきなり阿弥陀岳山頂!とりあえず180度。

f:id:mihamaku:20150904184720j:plain

もう半分の180度。人がたくさん!ちょうどお昼でした

f:id:mihamaku:20150904184740j:plain

阿弥陀岳山頂2805メートル。「1」はひとつめのピークだよ!という意味。背後に赤岳。

f:id:mihamaku:20150904184802j:plain

さきほど背後に見えた赤岳。次はここに登ります。

f:id:mihamaku:20150904184845j:plain

ちょっと角度を変えてパノラマ撮影。赤岳と山頂にいる人が同時に写るという変な写真。

f:id:mihamaku:20150904184914j:plain

山頂でぐったりしていたキアゲハ。疲れてる?

f:id:mihamaku:20150904184935j:plain

中岳。目の前には、さきほど登った阿弥陀岳

f:id:mihamaku:20150904184957j:plain

目の前のウネウネした道が、赤岳山頂への道。けっこうこのあたりで疲れてました。

f:id:mihamaku:20150904185018j:plain

コマクサ。「コマ」は「駒」。花が馬の顔のように長いから。

f:id:mihamaku:20150904185039j:plain

赤岳斜面。雲があると立体感がある。このあたり、やる気がかなり減少してます。

f:id:mihamaku:20150904185102j:plain

もうちょい、もうちょい。

f:id:mihamaku:20150904185123j:plain

はい!これが赤岳山頂の景色。午後なんで雲が出ちゃってます。

f:id:mihamaku:20150904185147j:plain

赤岳頂上山荘。こんなところに山小屋を作ったのはクレイジー。

f:id:mihamaku:20150904185208j:plain

これが登った証拠写真。「2」はピースでなく、2つめのピークってこと。

f:id:mihamaku:20150904185227j:plain

下に赤岳展望山荘が見えます。ここでケータイが入って、感動したなぁ。

f:id:mihamaku:20150904185247j:plain

キャンプ場へワープ!右:八重泉・石垣島マラソンの景品 左:ティンバーランドのたためる靴ラドラーキャンパートレイル。意外と履き心地が良かったので、今後キャンプに常備します。

f:id:mihamaku:20150904185309j:plain

やることないので夕食を作る。とりあえず米を炊く。

f:id:mihamaku:20150904185334j:plain

そこにハウスの新商品「夏カレー」をかける。トマトのきいたキーマカレーで暖めなくても食べられる。

 

f:id:mihamaku:20150904185353j:plain

さらに引きで。ハーブティーというOL的なものをつくる。途中から泡盛を入れて、泡盛のペパーミントティー割という、ちょい足しグルメを楽しむ。これはマジでおいしかった。

f:id:mihamaku:20150904185418j:plain

左:イオン980円スマートフォン(ドコモ回線)右:iphone キャンプ場は電波が弱かったがなんとかテザリングできた。左の電波を右に~。

f:id:mihamaku:20150904185443j:plain

少し夕日が出てきた。この日は7時に寝て、10時くらいに少し目が覚めたので、少し星を見て、寒くなったのでまた寝た。今度は朝まで目を覚まさなかった。

f:id:mihamaku:20150904185551j:plain