The New Takeuchi Journal Plus+

On The Web Worldwide Since 2001.01.01

ジョギング用品いろいろ

オッシュマンズとアートスポーツに行ったらセールがはじまっていたので、ジョギング用のウェアを買ってきた。自分がウェアを選ぶ条件はサイズが合いポケットがあること。ポケットはチャックみたいなやつで締められるものだとなお良い。家からジョギングに行くときにカギと小銭をもって行くので落ちては困るのだ。また、音楽プレーヤーを入れる必要もあったりする。ちなみに普段洋服を買う基準も1にサイズ、2にポケットである。


今回、最初に行ったのはオッシュマンズで、ここではRaceReadyというはじめてみるブランドのパンツを買った。リンク先を見ていただくとわかりやすいのだが、ポケットが左右についている上、後ろにネットみたいなのがついていていろいろ物を入れることができる。ポケット信者の自分は感激である。やるな、アメリカ人。

http://raceready.com/images/ld_backview_large.jpg
http://raceready.com/misc/shortsfit.html


続いて、アートスポーツだが、先にウェアを買っているので買い物する気もなくのぞいたら、日本人も負けていなかった。ここで見つけたのはアシックスとアートスポーツのコラボショーツとかいうもので、前にチャックのついたポケットがあり、後ろにはボタンで留めるポケットがふたつあるという素晴らしい商品。さらにこの商品はインナーがついてないので、サポートタイツと重ね着が出来る。あまりに理想的な商品なので、ついつい買ってしまった。


先週、ハーフを走ったので、通常ならひざが痛いといって走れないはずだ。だらだらとカロリーを蓄積するような食生活を楽しむ予定だったのだが今週はひざが痛くないのだ。そんなわけで走った翌日から走れちゃったりするんだよね。テーピングとサポートタイツをはいたおかげだと思う。これは鈴木宗男さんのマラソン本に書いてあったことをまねてみたのだ。ムネヲ先生ありがとう。