The New Takeuchi Journal Plus+

On The Web Worldwide Since 2001.01.01

オバママラソン旅行1日目〜移動日〜

f:id:mihamaku:20090418113126j:plain
マラソン旅行第2段として小浜市に向かう。オバママラソンじゃなくて、正しくは若狭マラソンのような気もする。岩井と平田さんと合流するまでは、一人旅。小松空港から小松駅、そこから福井へ向かう列車に乗っているところだ。


飛行機の窓からは、雪をかぶった北アルプス、飛騨の山々がきれいに見えて、登山気分を刺激された。ゴールデンウィークは最後の冬山ごっこもいいな。機内放送を聞いていたら、ギリギリでパフュームの新曲を聴けるか聴けないか、という時間だったがギリギリセーフ。宮崎のマラソンのときパフュームを前日聴いて無事完走できたのでこれは吉兆だ。


二つばかりミスもあった。飛行機の着く時間を30分間違えていた。まあ予定より早く着いたのでラッキーだ。もうひとつのiPodの接続ケーブルを忘れたのは痛い。充電できん。オバマで買えるかなぁ。


あとこれはミスじゃないけど小松駅からの電車がICOCAどころか、自動改札でもなく切符の裏が白いのに驚いた。よく考えりゃ本数が少ない路線では自動にする意味ないや。もうひとつ、小松空港からのバスが電波時計ぴったりの10時20分00秒にスタートしたところにプロ魂を感じた。



1330小浜線車中。本数が少ない。昼ご飯は、乗り換え時間が30分あった福井ですませた。越前おろしそばと焼きサバ鮨という観光っぽいメニュー。ソースカツ丼も名物らしいがあまり好きじゃないので食べなかった。福井駅前はあまり大きい建物がなかった。とてもiPodのケーブルなんて買えない。


敦賀までの車中はDsの「デビルサバイバー」をやる。おもしろいけど末世的な世界観が息苦しい。山手線内が封鎖されるというアイデアを含め作者の試みは成功している。こんな旅行と正反対なベクトルなゲームを今やっているのがおもしろい。岩井からメールがきた。もう着いたって。はやいなぁ。わたしももうすぐ着く。



1730無事、宿に着いた。岩井は駅で待っていてくれた。平田さんは風邪でダウンしてしまったらしくバスできたとのこと。


小浜は海が近い。そして魚がうまい。昼ご飯は食べたが、なかったことにしてもう一回食べる。海鮮丼が安い。なんと550円。750円出すとウニとイクラがのる。オススメされたサバの刺身もすごくおいしかった。


オバマグッズはそれほどでもない。やっぱり海産物のほうを推している。宿は海沿いで天気も良くさわやかだ。


夕飯の時間になって急な腹痛。緊張からか?いや魚ばかり食べてるからでは…。

だんだん、走る前日の緊張感がなくなってきている。まさに慣れだ。小浜の名物は、なれ寿司なのだがお腹が痛くてとても食べる気にならない。海のチーズというキャッチフレーズにはかなり惹かれているのだが。調子が良ければお土産にしよう。


今日はこれからストレッチして、ゲームやって眠くなったら寝る予定。明日がいい日でありますように。