The New Takeuchi Journal Plus+

On The Web Worldwide Since 2001.01.01

新しい『iPod Shuffle』

f:id:mihamaku:20090320211908j:plain
東京マラソンに備え、新しい『iPod Shuffle』を購入した。これまではずっとSANYOの細〜いプレーヤーを愛用してきた。

このプレーヤーもすごく小さくてポケットに入れてもかさばらないのが良かった。でも、不満点もいくつかあって、充電するしたり、曲を飛ばすと前に聞いていた地点がわからなくなってしまうのが一番の難点だった。自分はとくにラジオの録音したものを聞くことが多いので、そういったレジューム機能が大事だ。あと、ずいぶん使ったので電池の持ちが悪くなってきた。


そんなわけで新しいのを探していたわけだが、いいのが見つからなかった。しかたないので、安いからiPod Shuffleを買おうかと思ってアップルのサイトを見たら新しい『iPod Shuffle』が発売されていた。もともとShuffle自体は、クリップがあるところとサイズの小ささが良かったのだが、なにしろ自分が何を聞いているのかわからないのがわからないというのが困ったところだった。


今度のシャッフルは、2つの機能でその欠点を克服している。ひとつはプレイリストに対応したこと。もうひとつは曲名、プレイリストを読み上げる「VoiceOver」という機能がついたこと。日本語をいいかげんな発音でしゃべっておもしろい。「たけうちこうへいのにぜろぜろはちべすと」みたいな感じだ。まあ、なにを聞いているかわかればいいので、そのへんはどうでもいい。


さて、ものすごくいいのはそのサイズの小ささと4GBという容量だろう。ちなみに高級感がある金属仕様なのだが、軽さを追求したい私としてはプラスチックでも良かったかな。クリップとかの強度に問題は生じると思うけどね。


ただし!重大な欠点がある。操作は基本的にイヤホンにくっついたリモコンで行うのだが、イヤホンにくっついているということは・・・付属のイヤホン以外は基本的に使えないというわけで・・そしてそのイヤホンというのが妙にでかくて耳にまったく合わないのですぐ外れてしまう。もはや致命的な欠陥だ。ちなみにわたしは、耳に入れるカナル型のイヤホン以外最近使っていないので、本当に困ってしまった。


いろいろ調べてみると、アップルの純正リモコンつきカナル型イヤホンというのが対応していた。サードパーティ製を待っている時間はないので早速買ってしまった。音はかなり良いんだけれど9400円する。本体より高いんだよなぁ。
Apple


そこそこ高くついてしまったのだけれど、その機能などには大満足している。私の場合、走っているときに聞くことが多かったり、バッグを持つのが嫌いだったりするので満足だ。けれども、とくにリモコンとイヤホンの関係についてわかったうえで買わないと、まったく使い物にならないというケースもありうる。ネットでも酷評されてたりする。そんな意見もわからなくないわけでもないが、まあそういう部分を工夫したり、プレイリストで試したりする・・そういうのが実は楽しかったりするんだよね。


追記:サードパーティ製はけっこう先みたいだ。
iPod shuffle対応リモコンつきヘッドホン&アダプタ、各社から発表 - Engadget Japanese