The New Takeuchi Journal Plus+

On The Web Worldwide Since 2001.01.01

マラソン完走!

f:id:mihamaku:20150130234333j:plain
と表題どおりマラソン完走した。本日もホテルで借りたパソコンからの更新になる。今はビジネスホテルだとみんな貸してくれるのかね?昨日のパソコンは富士通で今日のはデル。


天気予報では曇り時々雨の予想だったのが、ものすごくいい天気。駅前のバスターミナルからいざ出陣。朝ごはんも普通に食べた。体調はいい感じだが、不安材料は風邪で3週間ばかり走ってないことと、昨日自転車で50キロ近く走ったのでなんとなく足が重いこと。用もないのにイオンモールなんか行かなきゃよかった。


スタートしたが、最初は人が多くて進まない。でも、これくらいが足が慣れてきてちょうどいい。最初は1キロ6分台だったが、3キロ過ぎから調子に乗ってきて5分半ペースになってきた。このくらいだと息が切れないので楽だ。いつものように「くりぃむしちゅーのオールナイトニッポン」を聞きながら快調に進む。


10キロ過ぎで、東国原知事を発見。沿道に手を振る知事を抜かして進んでいく。水は大して飲みたくなかったので20キロ近くまでパスしていく。そこから先は、ほとんど未知の領域。でも、あまりペースは変わらない。中間地点で1時間50分。予想よりはやいので、調子に乗る。


今回は初めてのくせに完走とかじゃなくて、4時間を切るとか生意気な目標にしていたので、なかなかいいペースだ。ただ、正直飽きてきた。そこで持ってきていたピュレグミ(ただのお菓子)とかを口にしたら、急にやる気が出てきた。20キロを超えると水分の不足も感じ始めたので給水ポイントではアクエリアスを飲むことにした。これまた元気になる。


30キロ過ぎで猫ひろしを抜かす。本当は速いらしいので調子が悪かったのだろう。自分は少し疲れてきたので、給水所では止まってアクエリアスと水を飲むことにした。ついでにバナナとみかんを食べたら、やたらうまかったので感動する。走っていても意外と食べられるものだ。


スピードは少し落ちた。1キロにつき6分はかかってないくらい。青島まで向かう道は風が強くて、これもダメージを与えてくる。でも、沿道の声援があるのでがんばる。38キロくらいのところに日向夏ゼリーを配っているところがあって、おいしかったので3つも食べる。ちょっと足を止めたら、足がものすごく疲れていることに気づいてしまい愕然とする。


このあたりでは、タイム的にもう4時間を切れることは確実だったのだが、それでも「これ以上走れるだろうか?」という心配が出てきた。39キロ過ぎで、ずいぶん昔に抜かした東国原知事に抜かされる。やっぱ、速いわ。余裕だったもんなぁ。自分もこれではいけないと思い、イヤホンをとり気合を入れなおす。


走っているときに、青木功が「心技体っていうけど自分は体技心だと思う」といってたのを思い出す。やっぱり、体が大事だ。心は最後についてくる。ここは最後の心を振り絞って、ペースを上げる。また、5分30秒ペースに戻した。ゴールに着いたときは、とにかくほっとした。もう走らなくていいかと思うと、本当に安心した。ゴール地点ではアクエリアスとコーラを配っていた。すごくうまい。こんなうまいコーラは、高校一年のときに部活でへとへとになって一気飲みしたとき以来だ。


結局タイムは、3時間48分。いいんじゃないでしょうか。もう十分ですわ。と思ったけど、まだまだいけるんじゃないの?とか欲が出てしまう。筋肉痛の肉体をベッドに横たえると、ジワーッと安心が湧き上がってくる。夜は、宮崎ラーメンとか甘いものとか、疲労回復名義で体に悪そうなことをたくさんできたのも、とてもうれしい。