The New Takeuchi Journal Plus+

On The Web Worldwide Since 2001.01.01

2008年 私のヒット曲!

この中途半端な時期に私の2008年年間ベスト20(ipod調べ)を発表しようと思う。
以下がそのリスト。いろいろ書こうと思ったけど、きれいにレイアウトするのに疲れたので、それは明日以降にする。今年の傾向としては「タイアップ全盛」というのがキーワード。あと、動画サイトの影響がものすごく出ている。

1 「Black Betty」−Ram Jam ※Armand Van Helden
『New York: A Mix Odyssey』(2004)【1977】


2 「Izzo / In The End」−Jay-Z & Linkin Park
『Collision Course』(2004)


3 「20th Century Boy」−Marc Bolan & T.Rex
『A Wizard, A True Star Disk 1』(1996)【1972】


4 「Hong Kong Blues」−Spanky & Our Gang
『Spanky's Greatest Hits』(1996)【1968】


5 「Southern Nights」−Allen Toussaint
『The Complete Warner Recordings (Disc1)』(2003)【1975】


6 「Solid Gold Easy Action」−Fratellis
Hot Fuzz』(2007)


7 「BABY BABY」−銀杏BOYZ
『君と僕の第三次世界大戦的恋愛革命』(2005)


8 「Bleed It Out」−Linkin Park
『Minutes To Midnight』(2007)


9 「We Made It (feat. Linkin Park)」−Busta Rhymes
『We Made It (Single)』(2008)


10 「不死身のエレキマン」−THE HIGH-LOWS
『ロブスター』(1998)


11 「Rock Star (Jason Nevins Remix)」−N.E.R.D
『downloadしたもの』(2002)


12 「Heaven」−John Legend
『Once Again』(2006)


13 「Foolkiller」−Mose Allison
『Allison Wonderland (Disk 1)』(1994)【1964】


14 「あの夏へ」−久石譲
『Encore』(2002)


15 「Down to The River to Pray」−Alison Krauss
『O Brother, Where Art Thou』(2001)


16 「Show Me What You Got」−JAY-Z
KINGDOM COME』(2006)


17 「Theme from M*A*S*H 」−Bill Evans
『You Must Believe in Spring』(1981)


18 「Burned Hollywood Burned」−Chuck D, The Roots, and Zack De La Rocha
『Bamboozled』(2000)


19 「Comes A Time」−Neil Young
Neil Young Greatest Hits』(2004)【1978】


20 「Stardust」−Willie Nelson
『Stardust』(1978)


※順位「名前」−アーティスト
『アルバム』(年)【本当の発表年】