読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The New Takeuchi Journal Plus+

On The Web Worldwide Since 2001.01.01

大菩薩嶺&ダイナミックグローブ

旅行 プロ格

午前5時。目が覚めてしまったので電車に乗っている。これから塩山まで行って大菩薩嶺に登る予定だ。乗り換え一回で行けちゃうから楽だ。


正直、眠い。でも18きっぷを有効活用できるし、車内のほとんどを占めるオールで遊び疲れた人を尻目に山に行くのは気持ちいい。


絶好調なら温泉に入った上で5時半に水道橋。そのあと知り合いの知り合いのボクシングの試合を見に行く予定。メインはフライ級の暫定日本王座戦。清水の穴埋め戦だが、将来的に亀田、坂田、内藤と絡む可能性もあるので注目だ。


そういや亀田の乱入は、最高だった。 目くじらたてる人もいるが、ああいうのがなけりゃ深夜番組だよ。点を線にする見事な展開だし、そもそもプロレス好きの自分でも「マジかよ」と思うサプライズだった。出来レースのサプライズがほとんどのなか、真の驚きだった。


置いてけぼりになりそうな坂田も、ねじ込むように割り込んできたのもいいね。あとは亀田に坂田戦を受けてほしい。そして絶対に勝て。そして統一戦で内藤と。もうどっちが勝ってもいいや。


でも内藤の年齢とかもあるから逆のほうがいいのかな?いずれにしても、日本人チャンプが二人いる現状はめっちゃおいしい。やっぱりスイングしているガチンコは、最高のプロレスだと思う。完全な部外者の自分がこれだけ妄想働かせちゃうんだもの。


12時半。無事に登山を終了して、大菩薩の湯でくつろぐ。一人だとコースタイムよりだいぶ速い。そしてだいぶ疲れる。後半の下りなんて、下りなのにヘロヘロだった。でも、風呂は気持ちよかったもんなぁ。ちょうど、高校野球が始まったので温泉のテレビで観戦。智弁和歌山強い。2回戦で木更津総合と対戦。全国大会らしい屈指の好カードだ。8日目か。えーっ、土曜日か!見に行けちゃうかも。


そして、さきほどボクシングを見てきた。メインのフライ級暫定王者戦が、マジすごかった。アマ五輪代表の五十嵐vs金城の試合。五十嵐は序盤、すばらしいフットワークと的確なパンチで金城を追い詰め、早い段階でのKOも想像できた。周りで見てる人も「あいつすげぇ強いな」とちょっとどよめいていた。ところが中盤以降、金城が猛反撃。きれいな当たり方じゃないんだけどヒットして五十嵐の顔色が変わる。


そこからがわたし好みのロッキー的な展開で、アマチュアエリートの五十嵐が感情をむき出しにして、美しくないボクシングになっていく。ロッキーは金城でアポロが五十嵐。ほとんど互角のドロドロした展開のまま10R終了。スプリットで五十嵐勝利。こういう試合で選手は強くなる。フライ級は本当におもしろい。こういう試合こそは生で見ないとダメなんだよな。テレビで見るとただのグダグダな試合に見えてしまう。