読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The New Takeuchi Journal Plus+

On The Web Worldwide Since 2001.01.01

ニッポンのあそこで

今日はメーデーで組合の仕事をがんばったし、親知らずを抜くのにも、よく耐えたので自分にご褒美を買ってやることにした。なーんて、言い訳をつけて、ついに買ったぞ、PSP!


当然この時期だけに、モンハンだと思われてしまうのだが、自分がやりたかったのは「ニッポンのあそこで」という本日発売の地図エンターテイメントゲーム!って、そんなジャンルあるのかよ。まあ、珍妙なゲームである。日本の地図上で魚釣りみたいなことをして、魚を釣ると、その中から名所が出てきて表示されるようになり、結果的に地図をどんどん埋めていくという、私に言わせれば「つくったやつ天才!」というゲームだ。


国土地理院の地図を使用しているので、ほぼ地図も正確だし、ゲームモードのほかに写真をアップしたりして自分の地図をつくれるという、大変楽しいモードが魅力的である。これにGPSレシーバーと地図のアップデートがついたら完璧なんだけどなぁ。まあ、いずれなるでしょ。

ニッポンのあそこで

ニッポンのあそこで

なんか最近は、旅行が楽しくなるグッズばかり買っている。GPSつきの時計とかね。えー、普通の旅行に飽きてきてしまっているというのが本音で、かといって外国とか辺境に行く気もない。自分としては、これまでと同じような旅行をもう一回新鮮な気持ちで楽しみたいと思っていて、登山をプラスしてみたり、ログをつけたりしているわけだ。あとはテーマを無理やり設けたりとか。なかなか試行錯誤だが、いろいろと考えるのは楽しい。


そう考えると自転車で旅行することは、いまだに飽きていないから、すごいもんだと思う。最近は昔より好きなくらいだ。やっぱり、自由な感じがするんだよな。車と違って交通標識もあまり意識しないし。それなのに人力でなかなか進まなかったりという、この矛盾した要素がたまんないなぁ、効率の良さと悪さをバランスよくはらんでいるのが良い、なんてやっと好きな理由がわかってきた気がする。


GWは旅行に行きたいが、親知らずを抜いたところが、予想外に腫れてきている。ちょっと怖い。まあ、無理して混んでいるときに行くこともない。旅行は次週にまわして、ゲーム三昧ってのも悪くない。なかなか、普段はできないしね。そうだ、書き忘れてましたが、このゲームめちゃくちゃおもしろいです。なんかテイストがPSの名作、UFOに似ているなぁ。