The New Takeuchi Journal Plus+

On The Web Worldwide Since 2001.01.01

MP3、タイガーマスク、ロッテ

一日雨だったので、一日中CDをMP3に変換していた。ほとんど内職気分。そして仕事より疲れた。充実感はまだない。私のもっぱらの楽しみは、自分の持っているCDをipodに全部放り込むことなのだが、まだまだその道のりは遠い。がんばろう。


一日家にいると滅入るので、散歩がてら上野のユニクロに行ってきた。ニコニコ動画のニュースで、マガジンとコラボしたTシャツを発売したという記事を見て、それを買いにいったのだ。お目当てははタイガーマスクTシャツ。

ユニクロトップ - UNIQLO ユニクロ

ほとんど着るとは思えないのだが、私のプロレスTシャツコレクションにぜひ加えたい品なので、しかたあるまい。もはやCDも聴くためというよりはMP3に変換するためにあるようなものだし、Tシャツもコレクションのために買っているのだから、本末転倒もいいところだ。そのくせ、たまに申し訳程度に聴いたり、着たりするところが、我ながらタチが悪いと思う。


さて、MP3変換はアルバム1枚につき10分くらいかかるので、待ち時間が多い。その間はポッドキャストのラジオを聴いたり(くりぃむしちゅーのオールナイトニッポンは、すげぇおもしろい!)しているわけだが、本日はパ・リーグ開幕なので、ビールを飲みながら野球観戦としゃれこんだ。


ロッテ好きの私は、NHK−BSを見ていたのだがダルビッシュの圧巻のピッチングにロッテ打線同様ひれ伏した。あれは無理だわ。速球の勢いはともかくとして、カーブ、スライダー、チェンジアップ、カットボール、おまけにシュートまで覚えていて、そのすべてが一級品なのだから恐ろしい。あそこまでモンスター級だと打てなくて当然のような気がしてくる。西岡の当たりがアウトになってしまったけど、ああいうので点を取る以外には方法がないと思った。それかホームラン。でも、ほとんど打球が外野に飛んでいないのだから、それも難しい。


ロッテファンとしては、小宮山とアブレイユがまあまあのピッチングを見せてくれたので、今後に期待したいところだ。打線は相変わらずいまいちだが日ハムよりはマシな気もする。