読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The New Takeuchi Journal Plus+

On The Web Worldwide Since 2001.01.01

デスノート後編

結局、深夜のうちにCDを返しにいけなかったので朝ツタヤに行った。まったく運が悪いことに雨が降ってきたので歩きである。うちから上野までは25分くらい。あまりよく寝てないのでだるい。朝ごはんだけは真面目につくった。食パンを折って具をはさめばサンドイッチになるが、ここで味がまったく変わらないにもかかわらず食パンを半分に切ってサンドイッチらしくすることに努力した自分はえらい。


ツタヤについたら、なんだか30人くらいの行列。これは・・アイドルの握手会?とか思って返却ボックスまで行ったら貼り紙がしてあった。「プレイステーション3」!そうか〜今日は発売日だった。先着順ではなく抽選と書いてあったが、この人数ならほとんど当選するのでは・・。事実、あとで当選番号を見たらかなりの確率、おそらく7割以上が買えたみたいだ。ほかの店では開店前に売れてしまったのにね。wiiのときはここで買おうかな。


まだ、朝の10時だ。しかし、雨が降っているのでやることは限られる。ということで「デスノート後編」を見ることにした。金券ショップで上野東急の券を買う。1200円。これは安い。はじまるのは11時からなので時間をつぶすことにする。


HMVに行ったらJ.J.ケイル&エリック・クラプトンのアルバムが発売されていたので試聴。クラプトンの新作には興味がないが、J.J.ケイルと組んでいるなら・・・と思って聴いたら、これがいい!というか、30年前のクラプトンが帰ってきたみたいだ。これでケイルにも光が当たるしね。(本人がそれをうれしく思うかどうかは分からないが、優れた才能に世間が目を向けるのはなんだかうれしい)ついでにWHOの新譜も聴いてみたが、これまたどこから聴いても昔と同じ音で驚いた。これも良かった。


その後、「デスノート」へ。内容はネタバレを含んじゃいそうなので、あまり書かない。納得の終わり方に満足。後半展開が速すぎる気がしたが、自分はついていけたので文句は言わない。ルールが複雑な映画なのでアラを探せばあるんだろうけど、そういう映画じゃないでしょ。