The New Takeuchi Journal Plus+

On The Web Worldwide Since 2001.01.01

過剰にドラマチック

大変なことになった高校野球。結果もろもろはそこらじゅうにあるので割愛。

それにしても、早実の斉藤はマンガに出てきそうな東京の投手だ。クールで無駄がない。100%の力で投げるのは一試合に2、3回だろう。西東京大会の決勝でも最後の勝負どころで149キロとか出してたもんな。駒大苫小牧の田中はとにかく慎重。昨日から力任せに抑えつけるようなピッチングは1回もない。この冷静さもすごい。


ロッテは今日も負けた。かなりヤバイ。阪神は勝った。ロッテはヤバイといっても阪神よりは追い詰められていない。だから、まだまだあきらめてはいけない。日ハムなら勝手に落ちてくる可能性だってある。中日じゃそうはいかないわけだけど。高校野球を見たあとに中日の守備を見るとあまりのうまさに驚く。内野、外野ともに驚きのうまさだ。とくに外野と二遊間は鉄壁だ。


甲子園の展開やWBCもそうだけど、今年の野球は過剰にドラマチックである。だから、ロッテと阪神の優勝もあきらめてはいけない。


今日は野球を見たあとに古本屋を探しつつ巡った。やることのない休日は、古本か中古CDを漁るに限る。時間もつぶれるし、安上がりだ。千葉は古本屋の立地を把握していたのだが、東京はなかなか難しい。あまり大型の店舗がないから発見が少ない。今日の探検でもあまり発見はなかった。


中古CDに関しては、婆さんがやってそうな店が一番安いことが多い。値段をつけるときの価値体系が通常の店と異なるためである。だいたい、J−POPが高くて、洋楽は安い。ただし、品揃えは悪いので思ったほど収穫はない。ひどい店だと半年立っても在庫がまったく同じこともある。なかなか、うまいことできてないものである。


結局、ユニオンに行くのが一番だったりするのだが、自分はCD漁りのついでに自転車に乗ったりもしたいわけで、何パターンか周回コースをつくっておきたい。どうも東京はイマイチな感じがするので思い切って、埼玉とか松戸あたりを攻めてみようかと思っている。自転車にもしっかり乗れるし・・。