The New Takeuchi Journal Plus+

On The Web Worldwide Since 2001.01.01

もう小学生じゃないから

f:id:mihamaku:20060326155045j:plain
スカパーで西武vsオリックス戦を見ていたら、涌井と炭谷のバッテリーだった。涌井19歳、炭谷18歳。こんな若いバッテリーは見たことないよ。高卒新人捕手の開幕先発が51年ぶりだっていうから、もしかしてプロ野球史上最年少バッテリー?リアルドカベンプロ野球編?そんなことないか・・。いずれにせよ、めったに見られないフレッシュな光景だった。


涌井の序盤は圧巻。ストレートのコントロールが抜群でインコースの強い球を見せておいて、外角にズバっと決め球を投げ込むピッチングでオリックス打線をねじ伏せていた。中村には完全に力勝ち、清原にも終始押し気味だったが厳しいところを突きすぎて四球。清原には昨年ホームランを打たれているので、慎重になりすぎたのかもしれない。セットポジションには少し課題が残るが、今年は相当行くのではないだろうか。


西武打線はかなり強力。今日なんかクリーンアップ全員がホームランを打った。中島、カブレラ、和田、そのあとにオカワリくんだから強い。そのうえ代打に江藤もいたりするのだ。投手陣も松坂、西口がいるし、ここに涌井が入ってくるとしっかりしてくる。


最近、野球観戦とゲームが大好きになっていて、趣味の欄に書いてもいいかなってくらいになってきている。いずれも小学生のとき好きだったものだ。プロレスも社会人になってから再び好きになった。プロレス、野球、ゲーム、ここにマンガが入ってくると完全に小学生回帰である。


じゃあその間の空白タイムが無駄だったのかといえば、そうでないと思うのだ。いや、そうでないと思わせていただきたい。そう思わないとやってられない。だいぶ変わったと思うのは、ひとつのことに固執しなくなったということ。特定の選手を応援したりすることがほとんどなくなった。好きな選手はいるのだけれども、ダメなところも含めて好きだったりするので、たとえ成績が悪くても許してしまったりしてしまう。まあ自分が許しても、球団が許さなかったりするのでトレードになったり、引退しちゃったりするわけだが・・。


ゲームに関しても同じ。寝る間も惜しんでゲームをするんじゃなくて、ちょっとやって満足してしまう。ドラクエ8なんてもう2年近くやってクリアしていない。思い出したようにやるから、ストーリーも半ば忘れてしまっていたりする。決してつまらないわけじゃない。それどころか、めちゃくちゃ楽しいんだけど自制できてしまう。大人になったなぁ。