The New Takeuchi Journal Plus+

On The Web Worldwide Since 2001.01.01

日本激勝を自分なりの切り口で考えてみる

お気づきの人はいるだろうか?多村が6点目のホームランを打ったとき流れた曲を。かかったのは「SANDSTORM」という曲。ヴァンダレイ・シウバの入場テーマとして、そして私のケータイの着メロとして有名な曲だ。


昨年の日本シリーズのこと。不振にあえいでいたアニキこと金本は、入場テーマをこの曲に戻した。ちなみにシーズン中から日本シリーズまでは、マドンナの「Die Another Day」を使っていた。映画「007」の主題歌にもなった曲だ。曲を戻し気分一新を狙ったのだが、その効果は薄く日本シリーズで惨敗したのは記憶に新しい。


そのため多村のホームランの後、この曲が流れ「縁起悪い!」と自分は思ったのだ。まずい、日本に流れが来ているのに・・・そう思っていたら雨が強くなってきて試合が中断した。これでコールドゲームになったら、またもやゴッドアングル発動だ。というかネタを盛り込みすぎたせいで、次回のWBCはどうなってしまうのか・・これ以上のシナリオを誰が考えられるのか・・どうするのさ、神様?といらぬ心配をしていたら試合が再開された。


水入りとも思われた降雨だが、自分の解釈によれば「SANDSTORM」の悪影響を遠ざけるためには、かえって良かったのではないかと思われる。シーズン中の多村はWWEカート・アングルの入場テーマで登場するので、それに合わせて「You Suck!!」と観客が合唱すれば盛り上がる・・・はず。*1とりあえず多村は喜ぶと思う。で、首にかけているファイテンのネックレスをはずすとか・・アメリカ人なら分かってくれるんじゃないかな。


自分も一度でいいから(格闘技でも野球でもいいんだけど)入場というものをしてみたくて、入場テーマを考えることはしばしばだ。会社でその話をしたら*2、原田さんはマスカラスの「スカイハイ」を野村さんは桜庭の「スピード2」で入場してみたいと言っていた。自分は、断然スタン・ハンセンの「サンライズ*3をチョイスしたい。


穏やかなカントリー調ではじまり、突如ハードロックになだれ込む、そこをブルロープを振り回し大暴れしながら入場!リングに上がれば指を突きたて「ウィ〜!!」と咆哮する。想像しただけでしびれる。


そういえば、以前、内Pで『空前の格闘技ブームをプロデュース』というテーマの日があって、そこでスタン・ハンセンに扮していたのはフットボールアワーの後藤。「ウィ〜!!」と言うべきところで「ヘイッ!」と叫んでいて、いっぺんにフットボールアワー嫌いになってしまった。


自分なりに韓国戦を振り返っていたら、野球だか音楽だかプロレスの話だか分からなくなってしまった。自分にとっては、すべてが同じような距離にあるのでこんなことになってしまったにちがいない。とりあえず、同い年で、同じく一浪して大学に入学した上原を仮想ライバルと想定して今後の人生を歩んでいくことに決めた。上原、あんたはすごいよ!

*1:分からない人はGoogleで各自調査よろしく!

*2:つくづくバカな話をしているものだと自分でもあきれる

*3:これも私の着メロ