読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The New Takeuchi Journal Plus+

On The Web Worldwide Since 2001.01.01

ポストシーズン

ソフトバンクバティスタの解雇を決めた。昨年2年契約で獲得した大物メジャーリーガーだ。年俸に見合ってはいなかったが、そこそこ活躍し来年は爆発する可能性も秘めていた。5億円の来期年俸を払っての契約解除ということで、来期保有することもできたのに長期的なチーム編成のために解雇という形をとった。


この話を聞いて、王さんは本当に名将になったなぁと感じた。保有すればどうしても年俸などが頭をかすめ使わざるを得ない。若手は出場機会を奪われ、長期的にみてチーム編成にゆがみが生じる。ソフトバンクはルーキーの松田を売り出していくつもりだろう。今回の決断がうまくいくかどうか、それは結果がでなければ分からないが、このようなチームの姿勢はすばらしいと思う。本気で常勝軍団をつくる意気込みの現れだと思う。


今年勝ったロッテもうかうかしていられない。東スポには「セラフィニ、フランコ流出危機」とか書いてあったし、年俸の高騰を考えると少し心配になってくる。球団運営側はとてもがんばっていて、ANAと提携したり、VIPシートの設置などアイディア満載だ。マリンスタジアムはスカスカでなにもないスペースも多いのでもっともっと活用できると思う。


ANAとの提携時の「航空会社とプロ野球のビジネスモデルは酷似している」という意見には本当に驚いた。限られた客席で利益を拡大していくところがそっくりだということなのだが、なるほどなぁと感心した。マイレージのように観客を管理していくことで、観客をタイプ別に把握することができる。休日のみの観客と毎日応援に来る観客に対しての営業活動はまったく別のものになる。来年からはチケットレスを導入し、「早割」とか「ネット割引」などを考えているらしい。すごく楽しみだ。


来年、おもしろそうなのは野村楽天、清原、中村を補強したオリックスあたり。西武はちょっとやばい。崩壊序曲のように選手の流出が続いている。セ・リーグでは原巨人と古田ヤクルトに注目だ。よくみると監督がずいぶん若返ってきた。ソフトバンクも数年後には秋山が既定路線だ。ボビーの後継者はヘッドコーチの西村あたりじゃないかとにらんでいる。そんな中で野村を起用した楽天はちょっと心配だ。V9の巨人を理想にするというのはいささか時流にそぐわない気もする。