The New Takeuchi Journal Plus+

On The Web Worldwide Since 2001.01.01

パワポケ甲子園

f:id:mihamaku:20150130104142j:plain
「ぐうらーめん」の帰りにゲームを買った。ニンテンドーDS用の「パワポケ甲子園」である。これがですねぇ・・すごくおもしろい!買った日は朝4時半までやってしまったし、外出したときに電車の中ではじめてDSをやってしまった。時間が過ぎるのがはやすぎる。時間よ止まれ。


このゲームは普通に野球もできるが、高校野球に特化した操作もできるシミュレーションゲームというのが正しい。自分で高校をつくって甲子園をめざすのが目的である。日々練習があって、ときに試合をする。


自分は「竹内学園」をつくり、キャプテンは炎尾という名前にした。島本和彦のマンガのようなものである。しかし、このゲーム、試合なんてどうでも良くなってくるんだよね。自分はキャプテン役だから、チームをまとめていかなければいけない。好感度を上げるために飯をおごってやったり、ゲーセンで遊んだりしなければいけない。ただし遊びすぎると退学になってしまうので注意が必要である。


なかでもラーメン屋は重要な要素となっていて何軒もでてくる。やはり、部活のあとにはラーメン屋である。ラーメン屋で仲間と交流を深めることでチームワークが向上するのである。うちのバドミントン部だって「活力ラーメン」を中心に交流を深めたものである。


それ以外にもおもしろいのが女子マネージャーとの駆け引き。好感度をあげていくとデートしたりできるのだが、部員にデートの現場を見られるとウワサを言いふらされて部員からの好感度が下がったりする。うわ〜高校生、心のせまさがリアルすぎる。あと、誕生日プレゼントをもらうと能力がやたら上がるというのも単純でいい。


ちなみに「竹内学園」は秋の大会はあと一歩で甲子園行きを逃し、夏の本戦では4回戦敗退した。いずれも先発の後をうけたピッチャーが頼りなかったのが原因であった。そろそろ、甲子園にも行きたいので選手育成にも力を入れなくてはいけない。今日も寝不足上等でがんばろう!