読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The New Takeuchi Journal Plus+

On The Web Worldwide Since 2001.01.01

ビヨンド・ザ・マット

映画 魔法のiランド

ビヨンド・ザ・マット」を鑑賞。今回もマンガ喫茶である。この映画はすばらしい!涙と笑いが詰まっており文句のつけようがない。これまで見てきた「いかレスラー」なんかの邪道っぷりにくらべたら王道もいいところ。FMWと全日本プロレスって感じだ。とくにミック・フォーリーと家族の模様はほのぼのしつつも泣かせる。プロレスという素材は使っているものの、誰でも楽しめる映画といえよう。WWEの内幕なんかもやっているんだけれどたいして衝撃的じゃない。むしろ、みんな一生懸命だなぁと頭が下がる。