読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The New Takeuchi Journal Plus+

On The Web Worldwide Since 2001.01.01

駒大苫小牧

駒大苫小牧がノーガードの殴り合いのような試合を征して甲子園で優勝。ついに優勝旗が白河越えを果たし、青函トンネルも突破した。前半は負けていて見ている自分があきらめていたりしたのだが、選手はあきらめておらず勝利をもぎ取った。監督がインタビューで泣いていたのが印象的だった。先生が泣くというのはなかなかない機会だと思う。それからオリンピックの金メダル合同記者会見という記事を読んでいたら、柔道の選手が筋肉痛が痛いと発言していて、あれだけ鍛えていても試合は厳しいものなのだと思った。