The New Takeuchi Journal Plus+

On The Web Worldwide Since 2001.01.01

鬼平の続きを

鬼平の続きをまた読み始めている。長編シリーズにもさしかかっているのだがこれまたおもしろい。すぐに読める短編でおなじみのキャラクターが長編だと随所で登場したりして楽しませてくれる。電車のひとときもあっという間に過ぎるから得した気分である。鬼平を読んでいると仕事に命を懸けていて本当にうらやましい。命がけだけどそれなりに息抜きなんかもしていてユーモアもある。自分も仕事をがんばっているのだけれど、まったく命を懸けていない。そのへんの本気度をどう引き上げるかが課題だと思う。