The New Takeuchi Journal Plus+

On The Web Worldwide Since 2001.01.01

餓狼伝

天皇誕生日なので休み。旅行の計画を真面目に練りはじめたが、一人だからどうにでもなりそうなので考えるのをやめてしまった。「餓狼伝」の11巻から13巻までを一気に読み果たした。だんだん、戦いのシーンがどうでも良くなってきた。ドラゴンボール状態というか出てくるやつが強くなりすぎて、現実味がなくなってきた。その代わり姫川の家系の謎がクローズアップされておもしろくなってきた。うまいなぁと感心する。本を読んでいたらいつの間にか夜になってしまった。遅れてきた読書の秋であった。