The New Takeuchi Journal Plus+

On The Web Worldwide Since 2001.01.01

イラクに行ってなにをするのか

自衛隊イラクに行ってなにをするのかわからない。地元の人がインタビューで「銃を持って突っ立っているだけなら攻撃する」といっていた。さらに「仕事をくれるといっていたのになにもしてくれない」と続けていた。イラクは内戦が行われているのではなく、駐留外国軍に攻撃が行われているのである。基本的には放っておいて経済的に助ける、たとえばアメリカが壊してしまった橋の再建を手伝い、そこで雇用を発生させ、さらには技術指導をしていくといったことが必要ではないかと大まじめに思うのである。