読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The New Takeuchi Journal Plus+

On The Web Worldwide Since 2001.01.01

忌中

魔法のiランド 読書

車谷長吉の「忌中」という短編集を買った。自分は生きている作家の中でこの人が一番気に入っている。その理由をうまく説明するのは難しいのだが、著作の中の言い回しを使わせてもらうと材料となる第一のスライドがあって、小説家はそれに第二のスライドを重ねて、ちがうものを描き出すという。その第二のスライドの使い方が絶妙なのだ。第一のスライドはほかの作家と比べて、極上のものとはいえないが、第二のスライドがすばらしく、それを淡く重ねたり、出し入れしたりと使い方が非常にうまいのである。