The New Takeuchi Journal Plus+

On The Web Worldwide Since 2001.01.01

ライブ・アット・シネ

ジェフ・バックリーの『ライブ・アット・シネ』の完全版を買った。元々がミニアルバムだったのでボリュームは4倍くらいになっている。これが濃密な2時間以上で部屋でおとなしく聞いていると別の世界に行って来たような気がする。ジェフの声はほかの誰ともちがっていて、声を聞くこと自体が貴重な体験に思えてくるのである。なにをもって特別といって良いのか自分にはわからないのだが、ほかのCDと並べたときに異質な感じがする。一緒に並べて置いてはいけないような雰囲気を醸し出している。ほんとに彼は特別だ。