The New Takeuchi Journal Plus+

On The Web Worldwide Since 2001.01.01

初試合中止

フットサルの記念すべき初公式試合の日、そして初試合中止の日にもなった。大宮に着いた頃には雲行きは怪しくなり、タクシーに乗った頃にはポツポツきて、運転手はわざとか知らぬが天気予報をつけた。会場について最初にやったのは荷物が濡れない荷物置き場探し。着替え終わったときにはとなりのテニスコートから人が消えていた。試合開始時間になると20分様子を見るとのこと。ますます激しくなる雨にわれわれは試合拒否の意志を見せつけるかのごとく帰宅の準備をした。結局飯を食べ、外にでるといまごろ太陽がでていた。