The New Takeuchi Journal Plus+

On The Web Worldwide Since 2001.01.01

標津

羅臼と標津のあいだは何もない道が40キロにわたって続く。自転車乗りにとっては、いやがらせとしか思えない。 その間、いろんなことを考えているのだが、今思い出そうとしても、なにも覚えていない。夢のようである。 標津にようやく着いて、サーモン博物館に行った。そこでは桂小枝がロケをしていた。ナイトスクープかな?そんなこんなで標津はけっこう楽しく前半の道と相殺するようなかたちになった。 おかげさまで今回の旅はすべて晴れという驚異的なことになっている。去年、雨ばかりだったのと相殺ってことか。

f:id:mihamaku:20150918104335j:plain

f:id:mihamaku:20150918104344j:plain