The New Takeuchi Journal Plus+

On The Web Worldwide Since 2001.01.01

「紙のプロレス」

紙のプロレス」発売日。ずばぬけてインタビュー、記事ともにおもしろい雑誌が「紙プロ」である。自分の中では優秀な雑誌ナンバーワンである。普通の雑誌にはありえない表紙まわりの広告がすべて自社広というのも笑える。広告比率は2%もないだろう。だから、読むところが満載で数日間は楽しめる。1日にはロッキングオン、5日には日経トレンディ。ここしばらくは雑誌を読んで楽しめそうだ。ちなみにおととい買ったバイシクルクラブはあまり読むところがないのであまり勧められない。自転車雑誌はどれもダメだね。