読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The New Takeuchi Journal Plus+

On The Web Worldwide Since 2001.01.01

宮沢賢治

その他 読書 音楽 魔法のiランド

なにもない一日だった。家にいるだけで活動範囲はごくせまかった。ポール・マッカートニーの名曲を集めたフォルダをつくった。なんだか、天気も悪かったし、とにかくテンションが低かった。部屋の整理をするはずだったが、自分がブレーキとなってなにもしなかった。宮沢賢治の本をはじめて読んだ。はじめてのつもりだったが教科書とかで読んだ話がいくつかあった。普通に動物がしゃべったりして、やたらとシュールである。解説を見ると童話と書いてあった。真剣に読んでいた自分はなんだったのだ。童話にしては、あまりに痛いところを突いているものが多すぎる。