The New Takeuchi Journal Plus+

On The Web Worldwide Since 2001.01.01

古くさいジャズのような音楽

ここしばらくCDをまた買うようになった。買うのが楽しくなってきた。好みはますます巷の流行とは乖離している。スイングやブーガルーといった古くさいジャズのような音楽がお気に入りである。そうはいっても実際のスイングがどんなものかといわれても分からないのである。なんとなく、それっぽい音楽で充分である。陽気な感じで大人数が演奏している感じさえあればなんでもいいのである。この間、タワーレコードケチャのCDを試聴した。あまりの勢いに気圧された。大人数はすごいと感動した瞬間であった。好みがバラバラである。