The New Takeuchi Journal Plus+

On The Web Worldwide Since 2001.01.01

雲海の向こうに富士山

朝、目覚めると若者はすでに起床し、談笑し。自分は7時にようやく起きあがった。雲海の向こうに富士山がぽつんと浮かんでいて、夢の続きのようでもあった。暑さが自分を現実に立ち戻らせ朝食をつくった。なんだか、みんな朝食を買ってきていなかったので(山にて、これは致命傷!)分けたりしながらなんとか飢えをしのいだ。山を下り塩山温泉に入り、帰宅したがまだ6時前だったので、髪を切りにいった。自分でもどこが変わったのか分からないくらい少ししか切らなかった。HMVの通販で買ったボックスセットを聴きながら眠った。

f:id:mihamaku:20150918094816j:plain