The New Takeuchi Journal Plus+

On The Web Worldwide Since 2001.01.01

花火

親が旅行に行ってしまっているのだが、そんな環境をたいして生かすわけでもなく、ただただ面倒くさそうに過ごしてしまった。いちおう、花火を眺めてみたりもしたが、どうにも感動しない。最近の花火はいろいろなかたちがでてきたが、個人的にはオーソドックスな丸い花火が一番である。スーパー銭湯の露天から花火が見えないものかと画策したが、まったく見えなかった。花火の破裂音をBGMに寝湯でウトウトした。