The New Takeuchi Journal Plus+

On The Web Worldwide Since 2001.01.01

ロスト・ワールド

NHKスペシャルギアナ高地のことを特集していた。コナン・ドイルの「ロスト・ワールド」の舞台である。ぼくはほとんど海外に興味はないのだが、ギアナ高地は別である。小説では隔絶されたテーブルマウンテンの上に太古の自然が残されていて、そこに恐竜がいるという設定だった。なにが魅力的かといったら、実際にそこにいる生き物の大半が固有種であることである。めくるめくオリジナリティにドキドキしてしまうのである。ここにしかいない「なにか」に無性に惹かれるのである。珍しい体験は、それに触れたものに生きている実感を与えるから貴いのである。