The New Takeuchi Journal Plus+

On The Web Worldwide Since 2001.01.01

広告の迷走

「広告の迷走」という本を読み終わった。メッセージを要約すると『これからの企業は自己をブランド化する必要がある。そのためには熱い情熱を広告を通して語りかけなければならない』といったところで自分はいたく感動した。なんかビジネスというのは冷たい響きがあって好きじゃない言葉だが、最近よく読むブランド論の本には、けっこう精神論が書かれていておもしろい。ぼくが思うに人の心を動かせない人は、お金も動かせないということだと思う。