The New Takeuchi Journal Plus+

On The Web Worldwide Since 2001.01.01

新・仁義の墓場

森井くんと飲んだ。今日はそれだけの予定だったのだが、原田さんに映画のチケットをもらったので9時からは「新・仁義の墓場」を見た。また、待ち合わせている間に偶然近田さんに会ったりもした。映画の方はまあ、ヤクザ映画で監督は三池崇史。深作監督のリメイクらしかった。けっこうおもしろくはあったのだけど、主人公にまったくシンパシーを抱かなかった。最初から死人のようで、「いつ死ぬんだろう」と思いながら見ていて、やっぱり死んだ。ヤクザ映画ってみんなそうかもしれないけど、妙につまらないことで人が死んでいく。

f:id:mihamaku:20150918092444j:plain