The New Takeuchi Journal Plus+

On The Web Worldwide Since 2001.01.01

佐藤が世界チャンピオン

昨日書き忘れたことがある。ボクシングの佐藤が世界チャンピオンになった。ぼくはけっこう期待していたので4時からの中継を見ることにした。ところがいつものごとく試合が始まるまで30分くらいかかり、ほとほと辟易してしまった。プロレス中継なんかも入場シーンを放送するくせに試合を端折ったりする。いつもあきれてしまう。試合がやっと始まると佐藤の動きは鈍く、3ラウンドくらいにはけっこうパンチを食らい危なく見えた。気のはやいぼくはそこで見限ってしまい、他のチャンネルを見ていたのだが、フッとチャンネルを変えると佐藤は形勢を逆転し、次のラウンドにはKO勝ちしてしまった。あまりに鮮やかな逆転劇にぼくは先ほどまでの不満も忘れ拍手をおくっていた。