The New Takeuchi Journal Plus+

On The Web Worldwide Since 2001.01.01

目的を持って本屋

目的を持って本屋に行くといかに探しづらいかが分かる。たとえば、先月出た本は新刊と呼べるのかどうか、作家の書いたエッセイは随筆にあるのか日本文学にあるのか。タレント本と音楽の本のちがいはなんなのか?独自の基準が明確でないからわかりづらい。ネットで検索するとこのあたりは一発で分かるからありがたい。ところがネットで検索した本を本屋で探すとなると先のような状態である。本の迷路のような状態は暇なときはありがたいけれど、そんなときは少ない。だから図書館みたいな検索端末があるとうれしく思う。