The New Takeuchi Journal Plus+

On The Web Worldwide Since 2001.01.01

冬のボーナスの査定

冬のボーナスの査定というものをやった。言ってみれば面接をして「ワタクシ竹内公平はナニナニをしました。つきましてはこのあたりを評価していただきたい」と自慢話をしなければいけないのだ。なかなかこそばゆいものである。この手の話が嫌いでないぼくではあるが、いざ自慢話をせよと言われると根の小心者が首をもたげてなかなか難しい。 その後組合があって、ボーナスの要求について話し合ったが、正直もらいすぎだと思ってしまった。なかなか、謙虚な自分であった。