The New Takeuchi Journal Plus+

On The Web Worldwide Since 2001.01.01

死ぬ必要がどこにある?

なんだか、テロで大混乱しているのをいいことに、自衛隊を派兵することが決まりそうだ。こんなときこそ、冷静になって、何が必要なのか考えなければならないと思う。だいたい、首相の「危険な地域への派遣もある」というコメントはとんでもないことを言っている気がする。つまり、自衛隊は戦場で死んでも仕方がないと言っているわけだ。死ぬ必要がどこにある?平和憲法を持つ国が戦闘に参加してどうなる?ぼくは流されやすい日本を軽蔑している。優先順位を自分で決めることができず、他の国の顔色をうかがう態度を心底醜く感じている。